アナログ専科@CRT栃木放送+KNBラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:12:30〜13:00(Every Sunday)

vol.74_24 Mar 2018

LP(Kawashima)

杉真理&レッド・ストライプス “スウィンギー”(1978:Victor)

f:id:crt_analog:20180320090102j:plain

A面
  1. スウィンギー
  2. 僕のレディー
  3. 青梅街道
  4. インスピレーション
  5. あこがれの中南米
  6. 帰り道


f:id:crt_analog:20180320090059j:plain

B面
  1. ロックン・ロール・ウーマン
  2. 雨の日のバースデー
  3. ジョージアの月の下
  4. マドンナ
  5. ハニー

 

Single(Shimoda)

ブレッド&バター “ピンク・シャドウ”(1974:Blow Up/日本コロムビア

f:id:crt_analog:20180320090056j:plain

ブレッド&バター “うつろな安息日”(1974:Blow Up/日本コロムビア

f:id:crt_analog:20180320090053j:plain
 

Weekly Recommend(Kawashima)

Jackson Browne “Stay”(1977:Asylum/ワーナー・パイオニア

f:id:crt_analog:20180320090050j:plain
 

一言啓上

昨今、CDの売上減少とストリーミングでの音楽鑑賞の台頭、そしてアナログ・レコードの復活という話題を耳にすることが多くなりました。音楽の聴き方がこれまで以上に多様化し、音楽の向き合い方が流動的になってきたのは、いいことだと思っています。そうした環境の激変で、ラジオ局の番組は何ができるのか?それも問われているように感じてます。(S)