アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:12:30〜13:00(Every Sunday)ROK:23:00~23:30(Every Tuesday)

vol.155_2 May 2020

LP(Kawashima)

サンドパイパーズ「涙の天使」(キングA&M/AML75/1970 released)

f:id:crt_analog:20200430142556j:plain

A面

1.サント・ドミンゴ
2.ロング・アンド・ワインディング・ロード
3.自由への道
4.太陽をつかもう
5.世界をこの手に

B面

1.涙の天使
2.ザ・ドリフター
3.恋のサウンド
4.秋のある午後
5.土曜の朝には
6.ワイルド・パーティー

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20200430142625j:plain

今週ご紹介するのは、マーチンのアコースティック・ギター、「D-28」 です。
アコースティック・ギターの王道中の王道。誰もが一度は憧れ、プロなら誰もが持っているようなギターです。
材質はマホガニーで、色はナチュラル。音はマーチンらしい繊細な響きです。
2017年製の新しいものです。これからあなたの色に染め上げてください。
値段は¥278,000(税込)です。オールド・ブリッジへ行こう!

Single(Kawashima)

A面 スカイラーク「ワイルド・フラワー」
f:id:crt_analog:20200430142813j:plain

一言啓上

ソフト・ロックを本格的に聴き出すようになったきっかけは、ロジャー・ニコルズのアルバムの復刻からでした。
その流れで「ザ・ドリフター」を聴き、本当に良い曲だなと感じました。サンドパイパーズのヴァージョンは出来がいいと思ってます。
スカイラークの「ワイルド・フラワー」も聴きものです。(K)