アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:12:30〜13:00(Every Sunday)ROK:22:30~23:00(Every Friday)

vol.157_16 May 2020

LP(Kawashima)

10c c「愛ゆえに」(マーキュリー/RJ-7229/1977 released)

f:id:crt_analog:20200515111133j:plain

A面

1.グッド・モーニング・ジャッジ
2.愛ゆえに
3.マリッジ・ビューロー・ランデブー
4.恋人たちのこと
5.モダン・マン・ブルース

B面

1.ハネムーン・ウィズ・Bトゥループ
2.ユーヴ・ガット・ア・コールド
3.スリー・タイム・ルーザー

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20200515111157j:plain

今週ご紹介するのは、ギブソンアコースティック・ギター「J-29」 です。
あまり馴染みのない品番のギターですが、「J-50」に近いスタイルです。
ローズウッドでナチュラル・カラー。
ピックアップも内蔵しており、ステージでも思いっきり使えます。
2014年製の新しめのモデルですが、これからあなたなりに育ててみるのもいいかも。
値段は¥178,000(税込)でお求めやすい価格となってます。
オールド・ブリッジへGO!

Single(Kawashima)

A面 バッドフィンガー「デイ・アフター・デイ」
f:id:crt_analog:20200515111217j:plain

一言啓上

10ccはイギリス独特のカラーを持つ少しひねくれたグループだと思ってましたが、
このアルバムをきっかけにポール・マッカートニーの流れをくむポップス路線へと
舵を切ることになりました。ヒットはしましたが、徐々にアーティスト・パワーは
低下していくことになります。でも私個人はむしろ好きなんですが・・・。(K)