アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:12:30〜13:00(Every Sunday)ROK:22:30~23:00(Every Friday)

vol.169_8 Aug 2020

LP(Furuhashi)

鈴木茂「バンド・ワゴン」(クラウンPANAM/GW-4011/1975 released)

f:id:crt_analog:20200805191822j:plain

A面

1.砂の女
2.八月の匂い
3.微熱少年
4.スノー・エキスプレス

B面

1.人力飛行機の夜
2.100ワットの恋人
3.ウッド・ペッカー
4.夕焼け波止場
5.銀河ラプソディー

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20200805191850j:plain

今週ご紹介するのは、フェンダーのエレキ・ギター、「ストラトキャスター」です。
1960年製のストラトを再現したカスタム・ショップ・モデル。
色はサンバーストで、当時のギターを現代にそのまま持ってきたというコンセプトの
2009年製のNOS(ニュー・オールド・ストック)モデルです。
値段は¥398,000(税込)。オリジナルが300万円を超える今、10分の1の価格で
ヴィンテージ気分が楽しめます。
オールドブリッジへ行こう!

Single(Kawashima)

A面 松原みき「真夜中のドア」
f:id:crt_analog:20200805191912j:plain

一言啓上

僕が『バンド・ワゴン』を聴いたのは実は最近です(といっても20年前くらい)。
1990年代後半に発売されたハックル・バック(鈴木茂さんのグループ)のCDが先でした。
特に「100ワットの恋人」はこちらの方がアレンジが素晴らしいので、なかなか
買う気にならなかったというのが正直なところです。
でも、繰り返し聴くようになってからは『バンド・ワゴン』の凄さに圧倒されました。
若き鈴木茂の才能があふれ出しています(K)