アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:12:30〜13:00(Every Sunday)ROK:23:00~23:30(Every Tuesday)

vol.179_17 Oct 2020

LP(Kawashima)

ギルバート・オサリバン「アイム・ア・ライター、ノット・ア・ファイター(1本のペンがあれば)」(キング/GP-132/1973 released)

f:id:crt_analog:20201016152033j:plain

A面

1.アイム・ア・ライター
2.ぼくの友だち
3.後悔をしないで
4.愛ってこんなもの
5.平和な河

B面

1.ウー・ベイビー
2.遠く離れた恋人へ
3.ぼく、馬鹿いってる・・・・・?
4.イフ・ユー・ラヴ・ミー
5.ゲット・ダウン

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20201016152053j:plain

今週ご紹介するのは、キャッツアイ(東海楽器)のアコースティック・ギター
「CE-2500」モデルです。
キャッツアイの最上位機種となるこのギターは当時の価格が25万円。
ハカランダ単板のサイドバックで、派手なインレイが施されたモデルで、
マーチンのD-45を十分に意識した1976年製のジャパニーズ・ビンテージです。
値段は¥428,000(税込)で、ハードケースが付属しています。
ワン・オーナーが大切に弾きこんだしっかりとしたギターです。
今すぐオールドブリッジのHPを確認!

Single(Kawashima)

A面 ボブ・ウェルチ「悲しい女」
f:id:crt_analog:20201016152113j:plain

一言啓上

ギルバート・オサリバンといえば「アローン・アゲイン」が有名ですが、他にもポップな名曲がたくさんあります。
今回ご紹介したアルバムは、オサリバンが一番脂の乗り切った時代に発表された名盤です。
「ゲット・ダウン」を聴くと、今も心がウキウキします。(K)