アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:16:00〜16:30(Every Sunday)ROK:23:00~23:30(Every Tuesday)

vol.198_27 Feb 2021

LP(Kawashima)

グランド・ファンク「アメリカン・バンド」(東芝EMI/ECP-80857/1973 released)

f:id:crt_analog:20210226141815j:plain

A面

1.アメリカン・バンド
2.ストップ・ルッキン・バック
3.クリーピン
4.ブラック・リコリス

B面

1.ザ・レイルロード
2.エイント・ガット・ノーバディ
3.ウォーク・ライク・ア・マン

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20210226141839j:plain

今週ご紹介するのは、ギブソンのエレクトリック・ギター、
「ES-175D」、通称「イナゴ」です。
ジャズ・ギタリストなら1本は欲しいフル・アコースティック。
2個のハムバッキング・ピックアップが搭載されふくよかなサウンドです。
1965年製のヴィンテージ・モデルで金額は¥660,000(税込)。
ハードケース付。価格高騰、今買わなく何時買うの?
急いでオールド・ブリッジへ駈け込め!!

Single(Kawashima)

A面 マンハッタン・トランスファー「バードランド」
f:id:crt_analog:20210226141902j:plain

一言啓上

今までじっくり聴きこんでなかったグランド・ファンクですが、今回初めて通して聴いてみて
すごく良かったです。久々にロック魂を感じましたね。さすがトッド・ラングレンのプロデュースだけあって、
程よくポップ感覚があふれています。たまにはロックも聴かなくちゃ。(K)