アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:16:00〜16:30(Every Sunday)ROK:23:00~23:30(Every Tuesday)

vol.201_20 Mar 2021

LP(Kawashima)

クロスビー&ナッシュ「ホイッスリング・ダウン・ザ・ワイヤー」(ポリドール/MPF1016/1976 released)

f:id:crt_analog:20210318154916j:plain

A面

1.スポットライト
2.ブロークン・バード
3.タイム・アフター・タイム
4.ダンサー
5.反乱

B面

1.J.B'S.ブルース
2.マルガリータ
3.テイクン・アット・オール
4.フーリッシュ・マン
5.アウト・オブ・ザ・ダークネス

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20210318154939j:plain

今週ご紹介するのは、フェンダーUSAのエレクトリック・ギター、
ストラトキャスター1954レプリカモデル」をご紹介します。
1954年デビュー当時のストラトキャスターのレプリカ・モデル。
2トーン・サンバーストのボディにメイプルのネック、
まさにファースト・イヤーのストラトを忠実に再現しています。
1994年製。金額は驚きの¥158,000(税込)。ハードケースも付いています。
オールド・ブリッジに行ってみっかな!

Single(Kawashima)

A面 エリック・カルメン「二人のラブ・ウェイ」
f:id:crt_analog:20210318155002j:plain

一言啓上

初めて聴きました、クロスビー&ナッシュ。
結構売れていた良いアルバムだったんですね。
やはりスティルスとヤングは激しい性格だったのかな?ということを
改めて感じたアルバムでした。(K)