アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:16:00〜16:30(Every Sunday)ROK:23:00~23:30(Every Tuesday)

vol.217_10 Jul 2021

LP(Kawashima)

ケニー・ランキン「ケニー・ランキン・アルバム  愛の序章」(ワーナー/P-10378L/1977 released)

f:id:crt_analog:20210709120914j:plain

A面

1.ハウス・オブ・ゴールド
2.ヒアズ・ザット・レイニー・デイ
3.メイク・ビリーヴ
4.オン・アンド・オン
5.ユー・アー・ソー・ビューティフル

B面

1.グルーヴィン
2.ギターは泣いている
3.サニーがゆうつになった時
4.アイ・ラヴ・ユー
5.イーグルの目

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20210709120937j:plain

今週は、「ハーモニー」のエレクトリック・ギター、「シルエット」モデルです。
1960年代の海外メーカー、「ハーモニー」がシンガポールで再建。
当時のビザール・ギターの復刻モデルを発売しています。
フェンダーのジャズ・マスターに似たスタイルで、ミニハムバッカー2発を搭載。
色はスレートグレー・メタリックという渋いブルー系です。
2020年頃の製品で、金額は¥148,000(税込)。
日本に1台しかないというギターがなんとこのお値段。やるな古橋。
さあオールド・ブリッジへダッシュだ!

Single(Kawashima)

A面 テン・イヤーズ・アフター「夜明けのない朝」
f:id:crt_analog:20210709120959j:plain

一言啓上

ケニー・ランキンという人も90年代以降のソフト・ロックフリー・ソウル
ムーブメントの中で再評価された人です。
ソングライターというよりもむしろシンガーとしての評価が高いかもしれません。
それだけにカヴァーも多く、取り上げる曲にもセンスの良さが感じられます。
本作だけではなく『シルヴァー・モーニング』などの作品も聴いてもらいたいです。(K)