アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:5:00〜5:30(Every Monday)ROK:23:00~23:30(Every Tuesday)

ROK:vol.267_21 May 2024

LP(Ikeda)

エルヴィス・コステロ『ディス・イヤーズ・モデル』(コロムビア/IC-35339/1978 released)


A面

1.ノー・アクション
2.ジス・イヤーズ・ガール
3.ビート
4.パンプ・イット・アップ
5.オレのお前

Single(Kawashima)

A面 ドーン「嘆きのジプシー・ローズ」

一言啓上

パンク、ニューウェイブの波に乗れなかったので、コステロも長い間、聴いたことがありませんでした。
でも『パンチ・ザ・クロック』あたりから少しずつ聴くようになり、「アリスン」、「シー」、「ヴェロニカ」、
といった曲は割と好きでした。
でも、なんといっても決定的だったのはバート・バカラックとの共演。
「ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス」は名曲でしたね。
この間、無性にコステロが聴きたくなり、リサイクルショップで500円のベスト盤CDを買ってしまいました。
よかったでした。(K)