アナログ専科@CRT栃木放送+KNBラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:12:30〜13:00(Every Sunday)

vol.92_22 Sep 2018

LP(Kawashima)

加藤和彦 “パパ・ヘミングウェイ”(1979:ワーナー・パイオニア

f:id:crt_analog:20180917181132j:plain

A面
  1. スモール・キャフェ(5:09)
  2. モリーズ(5:16)
  3. アドリアーナ(4:53)
  4. サン・サルヴァドール(3:41)


f:id:crt_analog:20180917181130j:plain

B面
  1. ジョージタウン(4:42)
  2. レイジー・ガール(5:25)
  3. アラウンド・ザ・ワールド(4:25)
  4. アンティルの日(2:22)
  5. モリーズ(リプリーズ:1:48)

 

Single(Shimoda)

南沙織 “純潔”(1972:CBSソニー

f:id:crt_analog:20180917181127j:plain

南沙織 “素晴らしいひと”(1972:CBSソニー

f:id:crt_analog:20180917181124j:plain
 

Weekly Recommend(Kawashima)

The Hollies “Sorry Suzanne”(1969:Odeon/東芝音楽工業)

f:id:crt_analog:20180917181122j:plain
 

一言啓上

個人的には、どうしても好みが洋楽に傾いてしまうのですが、今回ご紹介しました南沙織さんの“純潔”は、当時のアイドル(といっていいのでしょうか)の歌唱力と楽曲のクオリティの高さを知るにはいい1曲だったなあと思い、洋楽にはない味わいがあると思ってます。曲の短さというのもまた魅力的だと思ったりしてしまいます。(S)