アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:5:00〜5:30(Every Monday)ROK:23:00~23:30(Every Tuesday)

KNB:vol.278_27 May 2024

LP(Kawashima)

マーク=アーモンド『TO THE HEART(心に・・・)』(コロムビア(ABC)/YX-8037-AB/1976 released)


A面

1.メドレー
・ニューヨークの想い(心はニューヨークへ)
・帰郷
2.そして、雨が・・・(パート1)
3.貿易風の吹く国へ

Single(Kawashima)

A面 ニック・ギルダー「ホット・チャイルド」

一言啓上

ジョン・マークとジョニー・アーモンドによる“マーク=アーモンド”の存在を知ったのは、
田中康夫AORの名著「たまらなくアーベイン」を読んでからでした。
本で紹介されていたのは、ホライズン・レーベルから発表された1978年の『アザー・ピープルズ・ルーム』だったと思いますが、
それ以来、彼らのアルバムを見つけるたびに買っていました。
初期の彼らは泥臭い印象でしたが、今回ご紹介した『TO THE HEART(心に・・・)』は、かなり洗練された印象です。
僕の大好きな「ニューヨークの想い」もカヴァーされており、好きなアルバムです。
CD化されていないのが不思議な気がします。(K)

vol.367_25 May 2024

LP(Kawashima)

マーク=アーモンド『TO THE HEART(心に・・・)』(コロムビア(ABC)/YX-8037-AB/1976 released)


A面

1.メドレー
・ニューヨークの想い(心はニューヨークへ)
・帰郷
2.そして、雨が・・・(パート1)
3.そして、雨が・・・(パート2)
4.貿易風の吹く国へ

B面

1.ただ酔いしれて
2.電話をすれば
3.誰もが友を


【Yotsuba Records・インフォメーション】
宇都宮市のBEAT CLUB STUDIOが立ち上げた音楽レーベルです。

今週のアルバムは、“鳴神”の『鳴神SOUND』です。

『鳴神SOUND』(BCYR-0055)から「元気なばーさん」をご紹介します。

Single(Kawashima)

A面 ニック・ギルダー「ホット・チャイルド」

一言啓上

ジョン・マークとジョニー・アーモンドによる“マーク=アーモンド”の存在を知ったのは、
田中康夫AORの名著「たまらなくアーベイン」を読んでからでした。
本で紹介されていたのは、ホライズン・レーベルから発表された1978年の『アザー・ピープルズ・ルーム』だったと思いますが、
それ以来、彼らのアルバムを見つけるたびに買っていました。
初期の彼らは泥臭い印象でしたが、今回ご紹介した『TO THE HEART(心に・・・)』は、かなり洗練された印象です。
僕の大好きな「ニューヨークの想い」もカヴァーされており、好きなアルバムです。
CD化されていないのが不思議な気がします。(K)

ROK:vol.267_21 May 2024

LP(Ikeda)

エルヴィス・コステロ『ディス・イヤーズ・モデル』(コロムビア/IC-35339/1978 released)


A面

1.ノー・アクション
2.ジス・イヤーズ・ガール
3.ビート
4.パンプ・イット・アップ
5.オレのお前

Single(Kawashima)

A面 ドーン「嘆きのジプシー・ローズ」

一言啓上

パンク、ニューウェイブの波に乗れなかったので、コステロも長い間、聴いたことがありませんでした。
でも『パンチ・ザ・クロック』あたりから少しずつ聴くようになり、「アリスン」、「シー」、「ヴェロニカ」、
といった曲は割と好きでした。
でも、なんといっても決定的だったのはバート・バカラックとの共演。
「ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス」は名曲でしたね。
この間、無性にコステロが聴きたくなり、リサイクルショップで500円のベスト盤CDを買ってしまいました。
よかったでした。(K)

KNB:vol.277_20 May 2024

LP(Ikeda)

エルヴィス・コステロ『ディス・イヤーズ・モデル』(コロムビア/IC-35339/1978 released)


A面

1.ノー・アクション
2.ジス・イヤーズ・ガール
3.ビート
4.パンプ・イット・アップ
5.オレのお前

Single(Kawashima)

A面 ドーン「嘆きのジプシー・ローズ」

一言啓上

パンク、ニューウェイブの波に乗れなかったので、コステロも長い間、聴いたことがありませんでした。
でも『パンチ・ザ・クロック』あたりから少しずつ聴くようになり、「アリスン」、「シー」、「ヴェロニカ」、
といった曲は割と好きでした。
でも、なんといっても決定的だったのはバート・バカラックとの共演。
「ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス」は名曲でしたね。
この間、無性にコステロが聴きたくなり、リサイクルショップで500円のベスト盤CDを買ってしまいました。
よかったでした。(K)

vol.366_18 May 2024

LP(Ikeda)

エルヴィス・コステロ『ディス・イヤーズ・モデル』(コロムビア/IC-35339/1978 released)


A面

1.ノー・アクション
2.ジス・イヤーズ・ガール
3.ビート
4.パンプ・イット・アップ
5.小さな引き金
6.オレのお前

B面

1.ハンド・イン・ハンド
2.リップ・サービス
3.天国の生活
4.流行のリップスティック
5.レイディオ・レイディオ


【Yotsuba Records・インフォメーション】
宇都宮市のBEAT CLUB STUDIOが立ち上げた音楽レーベルです。

今週のアルバムは、“鳴神”の『鳴神SOUND』です。

『鳴神SOUND』(BCYR-0055)から「想い出のオリオン通り」をご紹介します。

Single(Kawashima)

A面 ドーン「嘆きのジプシー・ローズ」

一言啓上

パンク、ニューウェイブの波に乗れなかったので、コステロも長い間、聴いたことがありませんでした。
でも『パンチ・ザ・クロック』あたりから少しずつ聴くようになり、「アリスン」、「シー」、「ヴェロニカ」、
といった曲は割と好きでした。
でも、なんといっても決定的だったのはバート・バカラックとの共演。
「ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス」は名曲でしたね。
この間、無性にコステロが聴きたくなり、リサイクルショップで500円のベスト盤CDを買ってしまいました。
よかったでした。(K)

ROK:vol.266_14 May 2024

LP(Kawashima)

カーペンターズ『ザ・グレイテスト・ヒッツ・オブ・カーペンターズ』(A&M/B-1109/1988 released)


A面

1.イエスタデイ・ワンス・モア
2.スーパースター
3.雨の日と月曜日は
4.愛にさよならを

Single(Kawashima)

A面 ナタリー・コール「ジス・ウィル・ビー」

一言啓上

初めて自分で買った洋楽のレコードがカーペンターズ
『緑の地平線』というアルバムでした。当時流行ってました。
思えば私の洋楽人生がここからスタートしています。中学1年生の時でした。
カーペンターズなら親も教師も納得の健全性。当時の英語教育や音楽教育に与えた影響は大きかったですね。
それにしても名曲がたくさんあります。一家に一枚、ベスト盤は置いておきたいものです。(K)

vol.365_14 May 2024

LP(Kawashima)

カーペンターズ『ザ・グレイテスト・ヒッツ・オブ・カーペンターズ』(A&M/B-1109/1988 released)


A面

1.イエスタデイ・ワンス・モア
2.プリーズ・ミスター・ポストマン
3.スーパースター
4.雨の日と月曜日は
5.愛にさよならを
6.遥かなる影

B面

1.愛のプレリュード
2.オンリー・イエスタディ
3.トップ・オブ・ザ・ワールド
4.タッチ・ミー


【Yotsuba Records・インフォメーション】
宇都宮市のBEAT CLUB STUDIOが立ち上げた音楽レーベルです。

今週のアルバムは、“鳴神”の『鳴神SOUND』です。

『鳴神SOUND』(BCYR-0055)から「鳴神SOUND」をご紹介します。

Single(Kawashima)

A面 ナタリー・コール「ジス・ウィル・ビー」

一言啓上

初めて自分で買った洋楽のレコードがカーペンターズ
『緑の地平線』というアルバムでした。当時流行ってました。
思えば私の洋楽人生がここからスタートしています。中学1年生の時でした。
カーペンターズなら親も教師も納得の健全性。当時の英語教育や音楽教育に与えた影響は大きかったですね。
それにしても名曲がたくさんあります。一家に一枚、ベスト盤は置いておきたいものです。(K)

KNB:vol.276_13 May 2024

LP(Kawashima)

カーペンターズ『ザ・グレイテスト・ヒッツ・オブ・カーペンターズ』(A&M/B-1109/1988 released)


A面

1.イエスタデイ・ワンス・モア
2.スーパースター
3.雨の日と月曜日は
4.愛にさよならを

Single(Kawashima)

A面 ナタリー・コール「ジス・ウィル・ビー」

一言啓上

初めて自分で買った洋楽のレコードがカーペンターズ
『緑の地平線』というアルバムでした。当時流行ってました。
思えば私の洋楽人生がここからスタートしています。中学1年生の時でした。
カーペンターズなら親も教師も納得の健全性。当時の英語教育や音楽教育に与えた影響は大きかったですね。
それにしても名曲がたくさんあります。一家に一枚、ベスト盤は置いておきたいものです。(K)

ROK:vol.265_7 May 2024

LP(Ikeda)

カクタス『カクタス・ファースト・アルバム』(日本グラモフォン<アトランティック>/MT2037/1970 released)


A面

1.パーチマン・ファーム
2.彼女はデトロイト生まれ
3.ユー・キャント・ジャッジ

Single(Kawashima)

A面 ザ・ニュー・シーカーズ「愛するハーモニー」

一言啓上

一度は聴いてみたかった「カクタス」。
ジェフ・ベックが恋焦がれていたリズム・セクションはどんなものだったのか?が
ようやくわかりました。
ベック・ボガード&アピスが結成されてからの凄まじさは実感してましたが、
カクタスは意外とあっさりしているというか、ブルース色が強かったですね。
ブルース・ハープが良い感じを出しています。(K)

今後の放送予定について

いつもアナログ専科をお聴きいただきありがとうございます。
栃木放送(CRT)では、特別番組放送のため、5月11日(土)はお休みとなります。
このため、栃木放送(CRT)では5月14日(火)の再放送分が通常の本放送扱いとなります。
ご了承ください。

なお、北日本放送KNB)とラジオ沖縄(ROK)は通常放送となります。

今後もアナログ専科をよろしくお願いいたします。