アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:12:30〜13:00(Every Sunday)ROK:23:00~23:30(Every Tuesday)

vol.180_24 Oct 2020

LP(Kawashima)

マーク=アーモンド「アザー・ピープルズ・ルーム」(アルファ/HOZ-6001/1978 released)

f:id:crt_analog:20201023104221j:plain

A面

1.ザ・シティ
2.ガール・オン・テーブル4
3.ユー・ルック・ライク・ア・ガール・アゲイン
4.アザー・ピープルズ・ルーム

B面

1.ロンリー・ピープル
2.ジャスト・ア・フレンド
3.ゼン・アイ・ハヴ・ユー
4.ヴィヴァルディズ・ソング

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20201023104246j:plain

今週ご紹介するのは、グレッチのエレキ・ギター、「6119テネシアン」モデルです。
ジョージ・ハリスンが弾いていたことでも有名ですね。
今回のギターは発売初年度の1961年のモデル、すなわち“ヴィンテージ”です。
フルアコで2ピックアップ、ハカランダ指板にビグスビーのトレモロを搭載。
値段は¥498,000(税込)です。ヴィンテージでこのお値段はまさにお値打ち価格。
今後、値段の高騰が予想されます。お求めは早いうちに!
さあオールドブリッジへ急げ!

Single(Kawashima)

A面 スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ「涙のクラウン」
f:id:crt_analog:20201023104308j:plain

一言啓上

その昔、作家の田中康夫氏が執筆した洋楽の名著「たまらなくアーベイン」。
この本でたくさんのAORシンガー・ソングライター、ブラコン等を知りました。
今でも巻末のレコード・リストを眺める時があります。
その頃知ったのが、マーク=アーモンド。本アルバムは本当によく聴きました。
NHK-FMの「クロスオーヴァー・イレブン」でも「ザ・シティ」はよくかかっていたように
記憶しています。(K)