アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:12:30〜13:00(Every Sunday)ROK:22:30~23:00(Every Tuesday)

ROK:vol.13_25 Jun 2019

LP(Kawashima)

竹田和夫 “ミスティ・モーニング・フライト”(EAST World/東芝EMI:1979 released)

f:id:crt_analog:20160708042413j:plain

A面
  1. AMARILLO - at the airport
  2. AMARILLO - daybreak
  3. LEO
  4. MIDNIGHT BLUE MOON Part 1
  5. MIDNIGHT BLUE MOON Part 2

 

Single(Kawashima)

Marilyn McCoo and Billy Davis, Jr. “You Don't Have to Be a Star(To Be in My Show)”(1976:abc Records/Nippon Columbia)

f:id:crt_analog:20160708042411j:plain
 

一言啓上

13歳でギターを始めて、16歳でプロになった竹田和夫。天才はいるもんですね。
それにしても70年代後半のフュージョンブームはすごかったと改めて思います。(K)

KNB:vol.37_23 Jun 2019

LP(Kawashima)

竹田和夫 “ミスティ・モーニング・フライト”(EAST World/東芝EMI:1979 released)

f:id:crt_analog:20160708042413j:plain

A面
  1. AMARILLO - at the airport
  2. AMARILLO - daybreak
  3. LEO
  4. MIDNIGHT BLUE MOON Part 1
  5. MIDNIGHT BLUE MOON Part 2

 

Single(Kawashima)

Marilyn McCoo and Billy Davis, Jr. “You Don't Have to Be a Star(To Be in My Show)”(1976:abc Records/Nippon Columbia)

f:id:crt_analog:20160708042411j:plain
 

一言啓上

13歳でギターを始めて、16歳でプロになった竹田和夫。天才はいるもんですね。
それにしても70年代後半のフュージョンブームはすごかったと改めて思います。(K)

ROK:vol.12_18 Jun 2019

LP(Kawashima)

エレクトリック・ライト・オーケストラ「オーロラの救世主」(東芝EMI/LLS80738/1976 released)

f:id:crt_analog:20190613094240j:plain

A面

1.タイトロープ
2.テレフォン・ライン
3.哀愁のロッカリア
4.ミッション

Single(Kawashima)

A面 「ソウル・シャドウズ」(ザ・クルセイダーズ
f:id:crt_analog:20190613094325j:plain

一言啓上

ELOの「テレフォン・ライン」は青春の一曲です。
私が中学生の頃にラジオでよくかかっていました。
ラジオからポップスが普通に流れていた時代。
この曲を聴くとあの頃の記憶が蘇ります。(K)

KNB:vol.36_16 Jun 2019

LP(Kawashima)

エレクトリック・ライト・オーケストラ「オーロラの救世主」(東芝EMI/LLS80738/1976 released)

f:id:crt_analog:20190613094240j:plain

A面

1.タイトロープ
2.テレフォン・ライン
3.哀愁のロッカリア
4.ミッション

Single(Kawashima)

A面 「ソウル・シャドウズ」(ザ・クルセイダーズ
f:id:crt_analog:20190613094325j:plain

一言啓上

ELOの「テレフォン・ライン」は青春の一曲です。
私が中学生の頃にラジオでよくかかっていました。
ラジオからポップスが普通に流れていた時代。
この曲を聴くとあの頃の記憶が蘇ります。(K)

今後の放送予定について

アナログ専科をお聴きのみなさん、ご機嫌いかがでしょうか?

栃木放送(CRT)では、6月22日(土)の本放送と25日(火)の再放送の時間は、
特別番組を放送のため、アナログ専科はお休みです。

北日本放送KNB)とラジオ沖縄(ROK)は通常放送です。
栃木放送で過去に放送した中から特に人気の高いアルバムを特集します。

栃木放送でお聴きの方は「radiko プレミアム」でお楽しみください!

vol.118_15 Jun 2019

LP(Kawashima)

エレクトリック・ライト・オーケストラ「オーロラの救世主」(東芝EMI/LLS80738/1976 released)

f:id:crt_analog:20190613094240j:plain

A面

1.タイトロープ
2.テレフォン・ライン
3.哀愁のロッカリア
4.ミッション

B面

1.ソー・ファイン
2.オーロラの救世主
3.アバヴ・ザ・クラウズ
4.ドゥ・ヤ
5.シャングリ・ラ

【オールドブリッジ・インフォメーション】
今週は、ギター好きにはオススメの一本。
ギブソンレスポール・ゴールドトップです。
1979年製で、もともとはレスポール・デラックスとして
ミニ・ハムバッカーが搭載されていたものを
P-90ピックアップにチェンジしてあります。
Charファンのあなたに贈りたいギターです。
価格は298,000円
f:id:crt_analog:20190613094302j:plain

Single(Kawashima)

A面 「ソウル・シャドウズ」(ザ・クルセイダーズ
f:id:crt_analog:20190613094325j:plain

一言啓上

ELOの「テレフォン・ライン」は青春の一曲です。
私が中学生の頃にラジオでよくかかっていました。
ラジオからポップスが普通に流れていた時代。
この曲を聴くとあの頃の記憶が蘇ります。(K)

ROK:vol.11_11 Jun 2019

LP(Furuhashi)

ジャクソン・シスターズジャクソン・シスターズ」(Tiger Lily Records/TL14061/1976 released)

f:id:crt_analog:20190605132300j:plain

B面

1. BOY, YOU’RE DYNAMITE. ボーイ、ユーアー・ダイナマイト
2. ROCK STEADY. ロック・ステディ
3. MIRACLES. ミラクルズ
4. (WHY CAN’T WE BE) MORE THAN JUST FRIENDS. モア・ザン・ジャスト・フレンズ
5. SHAKE HER LOOSE. シェイク・ハー・ルース

Single(Kawashima)

A面 「追憶の夜」(ポール・サイモン
f:id:crt_analog:20190605132348j:plain

一言啓上

フリー・ソウルの名盤を今週は取り上げました。
B面3曲目の「ミラクルズ」は名曲です。
今度はジョニー・ブリストルも特集したいと思います。
あと、「追憶の夜」のリズム・パターンはやみつきになります。(K)

KNB:vol.35_9 Jun 2019

LP(Furuhashi)

ジャクソン・シスターズジャクソン・シスターズ」(Tiger Lily Records/TL14061/1976 released)

f:id:crt_analog:20190605132300j:plain

B面

1. BOY, YOU’RE DYNAMITE. ボーイ、ユーアー・ダイナマイト
2. ROCK STEADY. ロック・ステディ
3. MIRACLES. ミラクルズ
4. (WHY CAN’T WE BE) MORE THAN JUST FRIENDS. モア・ザン・ジャスト・フレンズ
5. SHAKE HER LOOSE. シェイク・ハー・ルース

Single(Kawashima)

A面 「追憶の夜」(ポール・サイモン
f:id:crt_analog:20190605132348j:plain

一言啓上

フリー・ソウルの名盤を今週は取り上げました。
B面3曲目の「ミラクルズ」は名曲です。
今度はジョニー・ブリストルも特集したいと思います。
あと、「追憶の夜」のリズム・パターンはやみつきになります。(K)

vol.117_8 Jun 2019

LP(Furuhashi)

ジャクソン・シスターズジャクソン・シスターズ」(Tiger Lily Records/TL14061/1976 released)

f:id:crt_analog:20190605132300j:plain

A面

1. WHEN YOUR LOVE IS GONE. ホエン・ユア・ラヴ・イズ・ゴーン
2. MAYBE . メイビ―
3. WHY DO FOOLS FALL IN LOVE. ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラヴ
4. DAY IN THE BLUE . デイ・イン・ザ・ブルー
5. ROCKIN’ ON MY PORCH. ロッキン・オン・マイ・ポーチ

B面

1. BOY, YOU’RE DYNAMITE. ボーイ、ユーアー・ダイナマイト
2. ROCK STEADY. ロック・ステディ
3. MIRACLES. ミラクルズ
4. (WHY CAN’T WE BE) MORE THAN JUST FRIENDS. モア・ザン・ジャスト・フレンズ
5. SHAKE HER LOOSE. シェイク・ハー・ルース

【オールドブリッジ・インフォメーション】
今週は、珍しいギターです。
アメリカの「スプロ」というメーカーの「#1507スーパーシングル」モデルです。
1961年製のヴィンテージ。ショートスケールのかわいらしいシェイプが特徴です。
近年では再生産されているようですが、やはりオールドの方が圧倒的に素晴らしい。
専用のハードケース付きで、86,400円です。
f:id:crt_analog:20190605132325j:plain

Single(Kawashima)

A面 「追憶の夜」(ポール・サイモン
B面 「想いこがれて」(ポール・サイモン
f:id:crt_analog:20190605132348j:plain

一言啓上

フリー・ソウルの名盤を今週は取り上げました。
B面3曲目の「ミラクルズ」は名曲です。
今度はジョニー・ブリストルも特集したいと思います。
あと、「追憶の夜」のリズム・パターンはやみつきになります。(K)

ROK:vol.10_4 Jun 2019

LP(Kawashima)

ドゥービー・ブラザーズ「ベスト・オブ・ザ・ドゥービーズ」(ワーナー/P-10263W/1976 released)

f:id:crt_analog:20190530102508j:plain

A面

1.チャイナ・グローブ
2.ロング・トレイン・ランニン
3.ドゥービー・ストリート
4.リッスン・トゥ・ザ・ミュージック
5.ロッキン・ダウン・ザ・ハイウェイ

Single(Kawashima)

B面 「渚のアデリーヌ」(リチャード・クレイダーマン
f:id:crt_analog:20190530102555j:plain

一言啓上

今週は、私をアメリカン・ロックの世界に誘ってくれた想い出のアルバムです。
今聴くと、高校生当時のことが蘇ってきます。(K)