アナログ専科@CRT栃木放送+KNB&ROKラジオ

CRT:20:00〜21:00(Every Saturday、Every Tuesday:Re-air)KNB:12:30〜13:00(Every Sunday)ROK:23:00~23:30(Every Tuesday)

ROK:vol.80_20 Oct 2020

LP(Kawashima)

ギルバート・オサリバン「アイム・ア・ライター、ノット・ア・ファイター(1本のペンがあれば)」(キング/GP-132/1973 released)

f:id:crt_analog:20201016152033j:plain

B面

1.ウー・ベイビー
2.遠く離れた恋人へ
3.ぼく、馬鹿いってる・・・・・?
4.イフ・ユー・ラヴ・ミー
5.ゲット・ダウン

Single(Kawashima)

A面 ボブ・ウェルチ「悲しい女」
f:id:crt_analog:20201016152113j:plain

一言啓上

ギルバート・オサリバンといえば「アローン・アゲイン」が有名ですが、他にもポップな名曲がたくさんあります。
今回ご紹介したアルバムは、オサリバンが一番脂の乗り切った時代に発表された名盤です。
「ゲット・ダウン」を聴くと、今も心がウキウキします。(K)

KNB:vol.102_18 Oct 2020

LP(Kawashima)

ギルバート・オサリバン「アイム・ア・ライター、ノット・ア・ファイター(1本のペンがあれば)」(キング/GP-132/1973 released)

f:id:crt_analog:20201016152033j:plain

B面

1.ウー・ベイビー
2.遠く離れた恋人へ
3.ぼく、馬鹿いってる・・・・・?
4.イフ・ユー・ラヴ・ミー
5.ゲット・ダウン

Single(Kawashima)

A面 ボブ・ウェルチ「悲しい女」
f:id:crt_analog:20201016152113j:plain

一言啓上

ギルバート・オサリバンといえば「アローン・アゲイン」が有名ですが、他にもポップな名曲がたくさんあります。
今回ご紹介したアルバムは、オサリバンが一番脂の乗り切った時代に発表された名盤です。
「ゲット・ダウン」を聴くと、今も心がウキウキします。(K)

vol.179_17 Oct 2020

LP(Kawashima)

ギルバート・オサリバン「アイム・ア・ライター、ノット・ア・ファイター(1本のペンがあれば)」(キング/GP-132/1973 released)

f:id:crt_analog:20201016152033j:plain

A面

1.アイム・ア・ライター
2.ぼくの友だち
3.後悔をしないで
4.愛ってこんなもの
5.平和な河

B面

1.ウー・ベイビー
2.遠く離れた恋人へ
3.ぼく、馬鹿いってる・・・・・?
4.イフ・ユー・ラヴ・ミー
5.ゲット・ダウン

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20201016152053j:plain

今週ご紹介するのは、キャッツアイ(東海楽器)のアコースティック・ギター
「CE-2500」モデルです。
キャッツアイの最上位機種となるこのギターは当時の価格が25万円。
ハカランダ単板のサイドバックで、派手なインレイが施されたモデルで、
マーチンのD-45を十分に意識した1976年製のジャパニーズ・ビンテージです。
値段は¥428,000(税込)で、ハードケースが付属しています。
ワン・オーナーが大切に弾きこんだしっかりとしたギターです。
今すぐオールドブリッジのHPを確認!

Single(Kawashima)

A面 ボブ・ウェルチ「悲しい女」
f:id:crt_analog:20201016152113j:plain

一言啓上

ギルバート・オサリバンといえば「アローン・アゲイン」が有名ですが、他にもポップな名曲がたくさんあります。
今回ご紹介したアルバムは、オサリバンが一番脂の乗り切った時代に発表された名盤です。
「ゲット・ダウン」を聴くと、今も心がウキウキします。(K)

ROK:vol.79_13 Oct 2020

LP(Kawashima)

ディオンヌ・ワーウィック「ライヴ&アザワイズ」(日本フォノグラム/25RS-138/1981 released)

f:id:crt_analog:20201006152932j:plain

A面

1.恋にめぐり逢い
2.ドント・メイク・ミー・オーヴァー
3.愛の面影
4.涙の別れ道

Single(Kawashima)

A面 「イエロー・マジック」(ワン・ライン・バンド)
f:id:crt_analog:20201006153014j:plain

一言啓上

ディオンヌ・ワーウィックを初めて知ったのは1982年の「ハートブレイカー」でした。
それから遡って、60年代の彼女を聴くようになり、バート・バカラックの曲の
最良の歌い手であると認識しました。未だにバカラックサウンドが大好きなのは
彼女のおかげです。(K)

KNB:vol.101_11 Oct 2020

LP(Kawashima)

ディオンヌ・ワーウィック「ライヴ&アザワイズ」(日本フォノグラム/25RS-138/1981 released)

f:id:crt_analog:20201006152932j:plain

A面

1.恋にめぐり逢い
2.ドント・メイク・ミー・オーヴァー
3.愛の面影
4.涙の別れ道

Single(Kawashima)

A面 「イエロー・マジック」(ワン・ライン・バンド)
f:id:crt_analog:20201006153014j:plain

一言啓上

ディオンヌ・ワーウィックを初めて知ったのは1982年の「ハートブレイカー」でした。
それから遡って、60年代の彼女を聴くようになり、バート・バカラックの曲の
最良の歌い手であると認識しました。未だにバカラックサウンドが大好きなのは
彼女のおかげです。(K)

vol.178_10 Oct 2020

LP(Kawashima)

ディオンヌ・ワーウィック「ライヴ&アザワイズ」(日本フォノグラム/25RS-138/1981 released)

f:id:crt_analog:20201006152932j:plain

A面

1.恋にめぐり逢い
2.ドント・メイク・ミー・オーヴァー
3.愛の面影
4.アルフィー
5.涙の別れ道

B面

1.みちは、はてしなく
2.デディケイト・ディス・ハート
3.サム・チェンジス
4.想いはあなた
5.スターティング・オーヴァー・アゲイン

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20201006152951j:plain

今週ご紹介するのは、ゼマイティスのエレクトリック・ギター、
「CS24 MF FR4C」モデルです。
ゼマイティスは、もともとトニー・ゼマイティスというギター職人が
手作りした高級ギターで、ロン・ウッド布袋寅泰の使用で知られています
今回ご紹介するのは日本ラインで製造された2015年製。
小ぶりのレスポールのような形で、マホガニー・ボディにディマジオのピックアップが2発搭載されています。
トップは彫金が施されています。
値段は¥398,000(税込)で、ハードケースが付属しています。
オリジナルも異常な高騰ぶりで、このモデルなら約100分の1の金額で手にできます。
オールドブリッジへ走れ!

Single(Kawashima)

A面 「イエロー・マジック」(ワン・ライン・バンド)
f:id:crt_analog:20201006153014j:plain

一言啓上

ディオンヌ・ワーウィックを初めて知ったのは1982年の「ハートブレイカー」でした。
それから遡って、60年代の彼女を聴くようになり、バート・バカラックの曲の
最良の歌い手であると認識しました。未だにバカラックサウンドが大好きなのは
彼女のおかげです。(K)

ROK:vol.78_6 Oct 2020

LP(Furuhashi/Kawashima)

A面

1.ブラック・ドッグ
2.ロックン・ロール
3.天国への階段

Single(Kawashima)

A面 「愛はいたずら」
f:id:crt_analog:20200930133846j:plain

一言啓上

中学時代、アルバムのタイトルを意味する4つのシンボル・マークを
友人たちとノートに書き写していたのを思い出します。とはいえ、
それほど真剣に聴いていたわけではなく、友人のレコードからコピーした
カセット・テープで長年、間に合わせていました。
久しぶりに聴いてみて目からウロコでした。(K)

KNB:vol.100_4 Oct 2020

LP(Furuhashi/Kawashima)

A面

1.ブラック・ドッグ
2.ロックン・ロール
3.天国への階段

Single(Kawashima)

A面 「愛はいたずら」
f:id:crt_analog:20200930133846j:plain

一言啓上

中学時代、アルバムのタイトルを意味する4つのシンボル・マークを
友人たちとノートに書き写していたのを思い出します。とはいえ、
それほど真剣に聴いていたわけではなく、友人のレコードからコピーした
カセット・テープで長年、間に合わせていました。
久しぶりに聴いてみて目からウロコでした。(K)

vol.177_3 Oct 2020

LP(Furuhashi/Kawashima)

A面

1.ブラック・ドッグ
2.ロックン・ロール
3.天国への階段

B面

1.ミスティ・マウンテン・ホップ
2.フォア・スティックス
3.レヴィー・ブレイク

【オールドブリッジ・インフォメーション】
f:id:crt_analog:20200930133823j:plain

今週ご紹介するのは、ギブソン製のエレクトリック・ギター、「レスポール」モデルです。
1958年のヴィンテージ仕様で山野楽器オーダーモデルです。
今回ご紹介するのはギブソン・メンフィス工場で作られた2014年製。
ジミー・ペイジを意識しており、太いネックとグローバーのペグで、
色もレモン色に退色したレモン・バーストが美しい2003年製モデル。
値段は¥358,000(税込)で、ハードケースが付属しています。
オリジナルが骨董的価値となっておりこのモデルなら約100分の1の金額で手にできます。
いざオールドブリッジへ!

Single(Kawashima)

A面 「愛はいたずら」
f:id:crt_analog:20200930133846j:plain

一言啓上

中学時代、アルバムのタイトルを意味する4つのシンボル・マークを
友人たちとノートに書き写していたのを思い出します。とはいえ、
それほど真剣に聴いていたわけではなく、友人のレコードからコピーした
カセット・テープで長年、間に合わせていました。
久しぶりに聴いてみて目からウロコでした。(K)

ROK:vol.77_29 Sep 2020

LP(Furuhashi)

ピンク・フロイド「狂気」(東芝EMI/EMS-80324/1973 released)

f:id:crt_analog:20200924182213j:plain

A面

1.生命の息吹き
2.タイム~ブリーズ
3.虚空のスキャット

Single(Kawashima)

A面 TOTO「愛する君に」
f:id:crt_analog:20200924182303j:plain

一言啓上

本当に食わず嫌いですね、プログレは。もともと「キメ」とか「様式美」を
重んじるロックはどうなのか?と思っていたタイプです。
しかし、今回「狂気」を通して聴いてみて、自分が思い描いていたプログレとは
若干違うなという気がしました。
ただイントロも含め、曲が長いのは苦手です。プログレはそこが嫌です。(K)